長男6か月、次男1年育休をとった男の育児ブログ

現在次男の育休2か月目(ブログ開設時)せっかくなのでブログを始めました。

散髪は風呂場が一番なのだろうか

こんばんは、育休中のパパです。

長男の散髪をしました。

散髪は今回で多分4、5回目です。

今までいろんな所で散髪をしましたが、今回は風呂場で行いました。

数ヵ月に一度ぐらいしかしない散髪ですが、子供は暴れるし、髪の毛は散らかるし、散髪難しいしで、なかなか重い腰が上がらない行事ですが、今回で多少光明が見えた気がするので、今回のやり方を記録して置こうかと思います。

場所は風呂場がいい。

いままで、散髪した場所は

  • リビングのタイルカーペットの上
  • リビングのキッズ用マットの上

の2ヶ所だったが、いずれも大変なことになった。

タイルカーペットの上は、髪の毛が大量に落ちると、掃除機では吸えない。

我が家はダイソンとパワーヘッドの紙パック掃除機の二台あるが、どちらもまったくといっていいほど髪の毛は吸えなかった。

最終的にコロコロを大量消費してなんとかなったが、1時間以上かかった。

キッズ用マットは簡単に掃除機で吸えるのでよかったが、黒色なので、髪の毛がよく見えず、取りきれたかは分かりにくかった。

今回は風呂場で行ったが、やはり、水で洗い流せるのでいい。

しかし、浴槽に髪の毛が入ると詰まるかもしれないので、浴槽には蓋をした方がいいかもしれない。

人数はパパと子供の一対一。

前まではママに子供を抱っこしてもらっていたが、2人目が生まれたので、二人揃って風呂場に入る訳にもいかないので、一人で散髪をした。

泣き叫ぶ子供を押さえながら散髪するのは至難の技かと思ったが、膝の上に座らせ、アニメとかを見せてると、頭が動かないので意外となんとかなった。

泣き叫ぶのを耐えるのは大変だったが。

服装はオムツだけか捨ててもいい服で。

子供が暴れるので、散髪用のマントみたいなのは付けられない。

服は髪の毛が付きすぎると取るのが大変なので、捨てるつもりで着させるか、オムツだけにしてしまう方がいい。

パパもできる限りの軽装で、もはや裸とかの方が洗えるのでエエと思う。

散髪はとにかく後片付けを意識しよう。

散髪で一番重要なのは後片付けをいかに楽に出来るかだと思う。

素人なので、髪型をどうするとかではなく、取りあえず短く出来ればいいと思って適当に切るのみ。

切っている時間はせいぜい20分ぐらいなのだが、場所や服装が悪いと1時間以上かかることになる。

風呂場で裸がしばらく我が家の標準になりそうだ。