長男6か月、次男1年育休をとった男の育児ブログ

現在次男の育休2か月目(ブログ開設時)せっかくなのでブログを始めました。

育休パパの日常

こんばんは、ブログを始めました。

記念すべき1記事目なので、軽く自己紹介をします。

家族は妻(専業主婦)、長男(2歳)、次男(2ヵ月)の4人家族です。

現在次男の育休(1年間)の真っただ中です。(記事投稿時点)

長男の時も半年間育休をとっていました。

皆さんは育休をとっているパパにどんな印象をお持ちでしょうか?

妻がいろんなところで夫が長期の育休をとっている話をすると「旦那さんやさしー」とか「偉いねー」とか言われてくるそうですが、実際のところそんなに誇れるような生活をしていませんよ。

そんな育休中のパパのある1日を簡単に紹介したいと思います。

大体次男が0か月ごろの1日です。

ある1日のパパの働きぶり

9時ごろ パパ起床。長男に起こされる。

9時半ごろ 長男に朝ご飯を食べさせる。メニューはカットフルーツ、ヨーグルト、パンとか(ほぼ調理なし)

長男朝ご飯拒否。パパキレる

10時ごろ 長男の朝ご飯をあげ終えて、次男が泣き出すのでおむつを替える。そしてママ授乳。パパはその間に粉ミルクを準備する。

ママ授乳終了。パパ粉ミルクをあげる。

そんなこんなで11時過ぎ、そろそろお昼ご飯の準備をしたい。

しかしながらパパ疲れる。

見かねたママお昼ご飯を作り始める。

12時過ぎ ママの作ったお昼ご飯を長男にあげる。長男再びの拒否。パパ再びキレる。

14時ごろ そろそろパパが疲れて眠くなる。というか寝る。ママいらいらがたまる。

16時ごろ パパ起床。部屋があれている。どうやら寝ている間に何かあったらしい。

17時ごろ 次男をお風呂に入れる。パパは湯船担当。着替えとかはママ担当。

17時半ごろ そろそろ晩御飯を作りたい。

しかしながらパパなぜか疲れている。

やはりママが晩御飯を作る。

18時半ごろ パパ長男に晩御飯をあげる。長男まあまあ食べる。

19時半ごろ パパ長男をお風呂に入れる。

20時半ごろ 長男を寝かせつける。

以上です。

抜けているところもありますがこんな感じの日もあります。

よく見ていただくと、パパはキレるかご飯をあげているしかないような感じに見えますが、気のせいではないです。

二人目の育休の感想

まだ育休は始まったばかりですが、子供が2人いるというのは想像以上に大変でして、長男の時はもうちょっと働いていたのですが、次男になると体力的にも衰えたのか、もう全然です。

まあ、役に立っている部分もあることはあるので、また記事にしたいと思います。

伝えたいこと

これだけは書いておきたいのですが、

育休をとろうとしている男性方々。子育ては仕事よりも大変ですよ。

旦那が育休をとろうとしている女性方々。どうか温かい目で見守ってください。役に立つときもありますきっと。

終わりに

ブログやSNSのような自分のことを書く媒体は初めてなので今後どのようになっていくのか確固たる方針はないのですが、せっかく育休をとっているので、我が家の育児のことや、趣味の家電の紹介とかをしていければいいなと思っています。

結構役立たずなパパですが、このブログを書くことで自分を顧みてみたいと思っています。

温かい目で読んでいただければと思います。